高知県内水面漁業センター 本年度アクセスカウンター

◎てながえび類の採捕の禁止についての指示
 高知県内水面漁場管理委員会指示

  高知県内水面漁場管理委員会指示第96号
   てながえび類の資源回復及び持続的利用を図るため、漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項
   及び第130条第4項の規定に基づき、平成29年11月30日に次の通り、てながえび類に関し採捕の禁止
   を指示した。

  1 指示の内容
   (1)採捕の禁止期間
      通年9月1日から翌年3月31日まで

   (2)採捕の禁止区間
      県内の河川等の内水面及び、これらと連接して一体を成す水面

  2 指示の摘要除外
     1の指示は、国の機関又は地方公共団体(大学等の試験研究機関を含む。以下同じ。)が、て
     ながえび類に関する調査、試験研究、教育実習又は種苗生産を目的として採捕する場合(当該
     国の機関又は地方公共団体から委託、補助その他の関与を受けて採捕する場合を含む。)は適
     用しない。

◎高知県におけるにほんうなぎの採捕の禁止に係る委員会指示
 規則等の制定日 平成26年3月31日

 漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項及び第130条第4項
  にほんうなぎは、全国的に漁獲量の減少が続き、環境省及び国際自然保護連合が絶滅危惧種に指定す
  るなど、資源の枯渇が懸念されています。そのため、高知海区漁業調整委員会は、海面でのにほんう
  なぎを保護し、資源の増大を図るため

  1 指示の内容
   (1)採捕の禁止期間
      通年10月1日から翌年3月31日まで

   (2)採捕の禁止サイズ
      全長21pを超えるニホンウナギ

   (3)採捕の禁止区間
      県内の河川等の内水面及び、これらと連接して一体を成す水面

  2 指示の摘要除外
     1の指示は高知県内水面漁業調整規則(昭和44年高知県規則第36号)第35条第1項の知事の許
     可を受けた者が、当該許可の範囲内で採捕する場合及び国の機関又は地方公共団体(大学等の
     試験研究機関を含む。以下同じ。)が、ニホンウナギに係る調査又は試験研究を目的として採
     捕する場合(当該国の機関又は地方公共団体から委託、補助その他の関与を受けて採捕する場
     合を含む。)を除きます。

  3 シラスウナギ漁について
     毎年度県と内水面漁業関係者の協議、本委員会での審議を経て総採捕数量を削減したり、採捕
     期間を短縮するなどの規制強化されています。

    詳しくは水産振興部漁業管理課に記載されています。